コヤーラ会員募集中

人形界の話題満載!
羽関のblog

過去のイベント記録(イベント名をクリックすると各ページへ)
2016/12
ART OF THE DOLLS 2016(ロシア モスクワ)
2016/11 チームコヤーラ第3回創作人形公募展(渋谷)
2015/11 〜第2回それからの人形たち展〜(渋谷)
2015/04 SPRING DOLL FESTIVAL(ドイツ ミュンスター)
2014/12 HELLO TEDDY! 2014(ロシア モスクワ)
2014/12 ART OF DOLL 2014(ロシア モスクワ)
2014/09 チームコヤーラ第二回創作人形公募展(渋谷)
2014/12 ART OF DOLL 2013(ロシア モスクワ)
2013/09 〜それからの人形たち展〜(渋谷)
2012/11 URAL DOLL ARTISTS ASSOCIATION FESTIVAL(ウラル州立人形美術館)
2012/11 ART OF THE DOLLS 2012(ロシア モスクワ)
2012/09 チームコヤーラ創作人形公募展(渋谷)
2012/08 IN DOLLS(スペイン サンアントニデカロンジェ)
2012/03 東北ー神さまたちとの復興展ー長野(長野県小諸市)
2011/10 ART OF THE DOLLS 2011(ロシア モスクワ)
2011/09 東北ー神さまたちとの復興(渋谷)
2010/12 コヤーラフェス02(高円寺)
2010/09 ART OF THE DOLLS 2010(ロシア モスクワ)
2010/08 第一回コヤーラフォーラム(東京芸術劇場)
2009/11 コヤーラフェス01(高円寺)
2009/11 ドバイドールアート展報告会(高円寺)
2009/07 Dubai Doll Art Exhibition( ドバイ フェスティバルセンター)

「東北ー神さまたちとの復興」展 開催

2011年9月13日(火)-18日(日) 10:00-18:00
NHKふれあいホールギャラリー

創作人形20ー30点:イフンケ
伝統切り紙細工約50点:千葉惣治コレクション

このたび、私たちチーム・コヤーラは、東北大震災で被災したイフンケ(小松剛也)の作品と東北の神社に伝わる切り紙細工による「神さまたちとの復興展」を開催いたしました。イフンケは石巻を襲った津波で両親・祖母と実家、職を失いました。しかし、個展を期して制作していた作品は被災した家や車のなかで、奇跡的に無事でした。希望を失いかけている人々をみながら、イフンケは「作りかけでもいい、展覧会をやりたい」と思いました。その声をチーム・コヤーラが広げ、国内外から展覧会開催のための支援金が集まり、無事に開催することができました。ご協力を頂いた皆様に、深く御礼を申し上げます。

※切り紙とは
「きりこ」とか「ご幣(へい)」と呼ばれる各種の切紙(きりかみ)は、毎年地元の神社の神職の手で奉製され、各家ごとに特有の意匠を持ち歳末に頒布される。本来は、神の依代(よりしろ)であったり、神への供え物であり、神事において飾られる。アニミズムの意匠は現代にも通じる先鋭的なデザインのものも多く、芸術的 にも高い評価を受けている。

そよ風に漂う紙の音が心地良い展示会場
古新聞と組み合わされ、展示された由緒ある切り紙群(千葉惣治コレクション)
しっかりとした技術力に基づき、関節人形化された月ヨガうさぎ
作る喜び、人形の愛らしさがあふれているうさぎやくまなどの作品
地震、そして津波による自然事象など様々な想いを胸に秘め、作品に

イフンケ(宮城県刈田郡七ヶ宿在住)
1970年 宮城県石巻市生まれ。高校卒業後、動植物の専門学校に通う。
1993年 宮城県七ヶ宿町の青年誘致プロジェクトがきっかけで同町に移住。
     百合農園の手伝いの傍ら、人形制作・撮影を始める。
1996年 人形制作を山野辺郁子に師事。
1998年 「ドール・フォーラム・ジャパン」賞受賞
1999年 初個展を京都で開催。まもなく人形制作を休止。
2010年 石巻市に転居、就職。
2011年 石巻で被災、七ヶ宿へ転居。人形制作を再開。

現在取り組んでいるのは、「月ヨガうさぎ」のシリーズ。震災前から自然の慈悲と祈りをテーマに制作をしていた。仏教やヨガに通じる祈りのメッセージを託す人形の台座は クリスマスローズ。雪割草のように、厳冬の冬を生き抜く強く美しい花で 震災以前から、イフンケはこの花を台座に祈りの人形を展示することを計画していた。これからの東北の人の心を支える象徴ともなるべき花だと、イフンケは言う。被災した当時の状況はこちら

千葉惣次(千葉県長生郡在住)
古民芸収集家、研究家。郷土人形芝原人形四代目窯元。
松濤美術館「江戸の古人形」展など、古人形展のキュレーターとしても活躍。古民具、玩具に造詣が深く、コレクションも多種類にわたる。主な著書に「江戸からおもちゃがやって来た」(晶文社)など。

【協賛】
「世界の人形」人形芸術開発支援文化財団(ロシア)
Cultural Found of Support and Development of the Art of the Doll "DOLLS OF THE WORLD"
ウラル人形作家協会(ロシア)
Ural Association of Doll Artists


【世界の人形作家からのメッセージ】

レナ&カツャ(ポポヴァ)、イゴルとミーシャ(在ウクライナ)Lena, Igor, Katya &Misha

もう、テレビやあらゆる媒体からの情報に釘付けになってます。少しの情報も見逃さないようにしています。 私 たちは、日本の皆さんが原子力発電所に感じていることがわかります。ウクライナは原子力発電所の問題がありました(チェルノブイリのこと)。でも今日で は、日本はウクライナが過去に経験したよりも、制御をうまくできることでしょう。ですから、すべてうまくいくことを願っています。日本の人は精神力が強いですから、きっと乗り越えていけるでしょう。毎日手をあわせて、皆様のことを思っています。


ティネ・カマービーク(オランダ) Tine Kamerbeek

なんという悲劇があなたの国におこったのでしょう。あまりにも悲惨で言葉もありません。私は皆様やご家族、ご友人のご無事を祈っています。いつも皆様のことを思っています。このひどい災害がすべて終わることを祈っています。


アーリン・フィッシュ・ナヴァロ(アメリカ) Arlene FIsh Navarro

日本の友人へ、また会ったこともない多くの方々へ。 私と夫は日本が大好きです。だから今回のニュースはとてもショックで、自然がもたらした災害を悲しく思います。私たちは寄付を続け、全ての人のために祈り続けます。日本人の比類ないヒューマニズムと精神性、そして美しい文化を思い続けています。 今は、日本の誰もが互いに助け合い、想像を絶する惨事に打ち勝つことに集中していると思います。自力では力が足りない人、他の人を助けている人を、助けてあげてください。 私たちは、あなた方を愛し、尊敬しています。自分たちにできることは、祈りと寄付なので、それを行っています。もしできるがあるならば、飛行機に飛び乗って、日本で力になれることを実行したいです。 でも今は、そういう現場のために訓練された人々が活動し、情報が集められ、解決策が見つかると信じています。 心をこめて。 追伸 レプンクルさんやNoeさん、他の皆様も、どうぞご無事で。


ゲルダ・S・ライスダイクと夫のグース(オランダ) Gerda and Guus Schaarman

日本からのニュースが映し出す映像は心が痛みます… 日本の国と人々、特に家族や身内の方を亡くされた方々のことが心に残り続けます。そして、日本の方々がいかに困難に立ち向かい、耐えているかということに、深く敬意を表します。 オランダでもすぐにでも義援金が集められることでしょう。原子力発電所の事故も早く制御可能な状態になることを祈っています。 潜在的している危険と余震への不安のもとで暮らし続けることは、本当に大変なこととお察しいたします。


パシャ・セトロバ(ロシア、サシャ・ペトロヴァ改名) Pasha Setrova

毎日、皆様すべてのご無事を祈っています。離れていても、あなた方の痛みが伝わってきます。いつも日本の皆様のことを思い、心配しています。いつでも力になりたいと思っています。


マーレン・フェアヘルスト(オランダ) Marlaine Verhelst

オランダやヨーロッパの誰もが、日本の人々や今の状況をとても心配しています。現代の報道は、日本をとても近いものにしてくれています。 それだけでも、少しはいいことですね。 時が事態に変化をもたらし、またビールを一緒に飲める日を楽しみにしています。 皆様、どうぞご無事で。


ネル・グロッテデ(オランダ) Nel Groothedde

毎朝起きると、テレビのニュースをつけます。そして、日本の状況が少しでも改善されたニュースを聞きたいと思うのですが、まだとても恐ろしい状況です。 私は、あなた方や国民の方々に心からお見舞い申し上げます。いつ何時も、皆様のことを思っています。 このオランダだけでなく、誰もが今起こっていることを心配しています。 どこでも同じですが、人々というのは事実を知らされません。政府は自分の言いたいことを知らせているだけです。 でも、可能な限り、強くいてくださいね。


パメラ・ビーズリィ(アメリカ) Pamela Beasley

日本の皆様に、心からの祈りと寄付をおくります。 どうか日本に平穏を。 すべての日本の人に安全を。 すべての日本人の使命が果たされんことを。 永遠の愛とともに。


エリナ・ガレラ(イタリア) Elisa Gallea

私の魂は日本の人々の気持ちとともにあります。 本当に、本当に大変なことです・・・ テレビやインターネットのニュースを見続けていますが、すべてがとにかくひどいです。 とにかく、進行している問題が収まり、「堤防」がいち早く再建されることを願っています。世界が日本でおこっていることを理解していると願います。


ゲイル・ラッキー(アメリカ) Gail Lackey

皆様がどのような体験をされているのか、想像を絶します。テレビでは、すべての家族を失った人が映ります。本当に悲しくて、私はすべての人が強くあり、また必要な援助を得ることを祈っています。 私は赤十字社に寄付をしました。そのお金が誰かの助けになることを祈っています。 アメリカの薬局では放射能が来たときに備えて予防薬が売り切れてしまったと、ニュースが伝えています。 夜、私はあたたかなベッドで、寝る場所もない人々のことを考えると、そのような状態が早く過ぎ去ることを祈るばかりです。 皆様が無事であり続け、生活が早く日常に戻ることへの希望をもちながら、私の思いは皆様とともにあります。 祝福を。


アレナ・ジレンキナ(ロシア) Alena Zhirenkina

私たちのすべてが、日本でおきていることにショックを受けています。いつもニュースを見ています。悲しみをもって、日本に住んでいる方のために祈り続けています。 皆様と救いのために、力がもたされることを。


フェレナ・アイシング(ドイツ) Verena Eising

私たちの心と思いは、常に日本の人々と共にあります。そして祈り続けています。 日本のことみnおこっていることは、とても悲しいことです。 私たちは今の福島原発の事故現場で働いている人々、この大惨事に日本人が忍耐と規律をもって対応していることに、心から敬意を表します。 どうか、人々が助け合い、支え合っている姿を知らせ続けてください。


エレナ・リスナ(エカテリンブルク、ロシア) Elena Lisina

日本のことをとても心配してます。この大災害のニュースをみたとき、私は泣いてしまいました。海岸沿いの街がすべて破壊され、多くの人がすべてを失ってしまいました・・・ 本当に心が傷みます。 全ての日本の方々が心を強く持ち、誰もが感じる恐怖に打ち勝つことを願っています。そのためには、まず生きて、互いを助け合わないと。 親戚や友人と引き離された方々は、とても心配されていることでしょう。再会されることを祈っております。 愛する人々は、常に心のなかにいます。 ロシアより愛をこめて。


エリザベス・フルーラー・トマミヒェル(スイス) Elisabeth Flueler-Tomamichel

私は今もあなたと共にいます。日本からのニュースを見続け、祈り続けています。 ドイツ玩具工業博物館のライドナー氏からもあたたかい思いと祈りが届けられてます。最新情報を見続けてますが、原子力発電所の事故の人々への影響をとても心配しています。なんてひどいことでしょう。 スイスには、日本への寄付を集める団体があり、救助犬を含む救援隊が派遣されました。今はそれだけが私たちにできることです。そして祈ること。 皆様を抱きしめ、いやしてさしあげたいです。

(チェルノブイリからの避難を経験したウクライナの作家からのメッセージです。 チェルノブイリのときは、息子は4才。情報は何も知らされず、24時間、どこに行くとも知らされず列車に乗せられたそうです。5ヶ月間、シェルターで見ず知らずの人と過ごしたそうです。一番ひどかったことは、誰も何もわからないということ! だから日本の人の気持ちがとてもよく分かるそうです。)


リナ・ヴェキカヤ(ウクライナ) Lina Velikaya

日本の友人達へ! 私は自分の思いをどう伝えて良いか分からないです。私のこの感情を! チェルノブイリ事故を経験しているから、とてもよく分かるのです。 私は皆様のために祈り続けています! この状況が収束してほしいです。日本人は勤勉だから、この自然大災害がもたらしたものを解決することができるでしょう。亡くなった方、また障害を負われた方に心からお見舞い申し上げます。 チェルノブイリの事故のときは、日本の人が助けてくれました。今度は私たちが日本の皆様を思い、皆様のために祈っています! そして状況が改善されることを!

Copyright(c) 2009-2011 Team-Koyaala ALL rights reserved.

inserted by FC2 system