コヤーラ会員募集中

人形界の話題満載!
羽関のblog

過去のイベント記録(イベント名をクリックすると各ページへ)
2016/12 ART OF THE DOLLS 2016(ロシア モスクワ)
2016/11 チームコヤーラ第3回創作人形公募展(渋谷)
2015/11 〜第2回それからの人形たち展〜(渋谷)
2015/04 SPRING DOLL FESTIVAL(ドイツ ミュンスター)
2014/12 HELLO TEDDY! 2014(ロシア モスクワ)
2014/12 ART OF DOLL 2014(ロシア モスクワ)
2014/09 チームコヤーラ第二回創作人形公募展(渋谷)
2014/12 ART OF DOLL 2013(ロシア モスクワ)
2013/09 〜それからの人形たち展〜(渋谷)
2012/11 URAL DOLL ARTISTS ASSOCIATION FESTIVAL(ウラル州立人形美術館)
2012/11 ART OF THE DOLLS 2012(ロシア モスクワ)
2012/09 チームコヤーラ創作人形公募展(渋谷)
2012/08 IN DOLLS(スペイン サンアントニデカロンジェ)
2012/03 東北ー神さまたちとの復興展ー長野(長野県小諸市)
2011/10 ART OF THE DOLLS 2011(ロシア モスクワ)
2011/09 東北ー神さまたちとの復興(渋谷)
2010/12 コヤーラフェス02(高円寺)
2010/09 ART OF THE DOLLS 2010(ロシア モスクワ)
2010/08 第一回コヤーラフォーラム(東京芸術劇場)
2009/11 コヤーラフェス01(高円寺)
2009/11 ドバイドールアート展報告会(高円寺)
2009/07 Dubai Doll Art Exhibition( ドバイ フェスティバルセンター)

スペイン「IN DOLLS」 参加
会期 2012年8月9日(木)ー8月12日(日) 09:00ー22:00
会場 パビリオン サンアントニデカロンジェ、スペイン

出品作家 五十音順
・作品のみ参加 memi、漆あきこ、植田文子、上野延子、漆あきこ、太田庸子、亀島利子、グロツスマン里奈、咲耶、柴﨑弘子、清水真理、新家智子、村田ちか、原田万紀、KINO4TA、渡邊萌

ビーチリゾート カラフルなパビリオン外観 花火もあがりました
町中に貼られたポスター パビリオン 写真を撮影して楽しむ人々
記念写真を一緒に 熱心なファン TVの取材も入りました


今年8月にスペインで開かれた本格的な国際人形展「IN DOLLS」にチーム・コヤーラは招待を受け、参加させていただく運びとなりました。会場があるサンアントニデカロンジェは、地中海を望む美しい浜辺が続くビーチリゾート。夏のシーズンともなるとスペインはもとより近隣諸国から も多くの観光客が訪れ、人口が通常の4倍にも増えるという、ヨーロッパでも有数のリゾート地とのこと。長岡哲生さんの写真を含む In Dolls のポスターは、そんな町中各所の目立つところに掲示されており、町ぐるみで人形展を盛り上げている雰囲気が感じられました。

そんな地で行なわれる今回の企画は、ロシアの人形作家達の支援を受け、現地の主催者であるアナスタシアさんが中心となって開催したもの。その呼びがけに呼応した出品作家は多く、ドイツ、スペイン、フランス、オラ ンダ、イタリア、日本、ラトビア、ロシア、スイスの9カ国と2つの人形団体から計125人の作家が参加し、日本からは、秋山まほこ、生駒みつ枝、大谷博子、川崎裕子、月光社、篠原七生、立川好江、高橋富子、高橋操、長岡哲生、中島蓉子、西村FELIZ、長谷川裕子、松田珠江の14名が参加。スペインに おける初の国際人形展で、日本ここにありを存分に示す事ができる個性的な面々でした。主催者はチーム・コヤーラの作品を、展示でも宣伝でも目立つように扱ってくださったのでテレビや現地での報道等で度々取り上げていただきました。出品作品のなかで3人しか受賞しない In Dolls 賞を長岡哲生さんが受賞した他、高橋操さんの作品が現地のTVニュースで取り上げられたりと、日本の作品の露出はとても高かったです。

秋山さんの「ange」は事前の現地での期待が高く、展示されるのが楽しみにされていた作品だったのですが、郵送時ないし入管手続き等によるものと思われる作品へのダメージにより残念ながら展示させていただく事ができませんでした。秋山さんには急遽、作品写真のほうを展示させていただく事を許可していただきましたが、主催者並びに、多くの作家から輸送会社や税関等への嘆きを頂戴いたしました。そして国際的に活躍する作家達にとって同様の経験は少なくないようで、秋山さんに対し非常に親身な労りのメッセージを多数いただきました。秋山さんには大変申し訳ない限りでありましたが、スペインの人々は秋山さんの作品を鑑賞させていただく日が来るのを楽しみにされているとの事です。

秋山さんから今回の件について頂戴したメッセージはこちら

海外作家のブースでは、ブリキッド・デバル(イタリア)、エロイーズ(フランス)、シウ・リン・ワン(ドイツ)等欧州勢はきめ細かく質の高い作品を展示。 日本で開催された世界創作人形展でお馴染みのオランダ勢イヴォンヌ・フリプシ、ゲルダ・S・ライスダイク、等も新たなコンセプトの人形をこの日の為に制作し、会場をにぎわせていた。出品者の半数を占めていたロシアの作家達の作品は質も高く、各国作家達の間でも評判で、モスクワで今秋に開催される「Art of the Doll 3」への期待も高まっていました。

主催者もスペイン初の国際人形展を無事に開催できた事にかなりの手応えを感じているようで、早くも次回開催の準備に取りかかるとの事。すでに新たなパビリオン会場も絶賛建設中のようでした。 スペインといえば、「仕事はまあ、死なない程度に適当にやればいいじゃない。それよりも大切なのは今日の昼飯 とその後の昼寝と夜の情熱」といった感じでのんびりとした国のイメージでしたが、実際に訪れてみると賢く有能な人がとても多い印象です。展示終了したばかりの今から、更なる努力を積み重ねる覚悟をした彼等が、いったい次はどのような IN DOLLS を作るのか? 次回もとても楽しみです。

TVで放映された日本の作品と主催者等のインタビュー動画 http://www.costabravadigital.cat/index.php
現地のニュースサイトで報じられた日本の作品
http://www.aragirona.cat
現地のアートサイトで報じられた日本の作品
Bou art  http://www.bonart.cat

秋山 まほこ 生駒 みつ江 大谷 博子
川崎 裕子 月光社 篠原 七生
高橋 富子 高橋 操 立川 好江
長岡 哲生 中島 蓉子 西村 FELIZ
長谷川 裕子 松田 珠江 コヤーラ

 更なる詳細はコヤーラ通信号外にて

Copyright(c) 2009-2011 Team-Koyaala ALL rights reserved.

inserted by FC2 system